料理にかかせないお洒落なハーブ。

By okinawaharb, 2015年10月30日

スイートバジル
イタリア料理やフランス料理には欠かせない、夏のハーブの代表格。サラダやピザ、ビネガー、ハーブオイルなど、あらゆる料理に使用される美味しく食べられる薬草です。保存方法は夏に葉を収穫して、オリーブオイルをからませて冷凍すると良いです。葉を収穫する場合は、花穂を早く切除したほうが良いといわれています。プランターなどでも短期間で収穫できるので、家庭菜園などにも人気のハーブです。

[薬草活用メモ]
甘い香りが特徴で、料理に一番良く使用されている代表的なハーブです。バジルパスタやバジルソース、バジルペーストやトマト料理など様々なレシピに使用されます。そのほかバジルティー(ハーブティー、お茶)やアロマバス用品(ハーブバスグッズ)にもご使用しています。

[有効成分]
バジルカンファー、タンニン、エストラゴール、オイゲノール、リネオール、ソナロールなど

学 名:Ocimum basilicum ‘Sweet’
シソ科/クコ属
和 名:メボウキ
別 名:デビットバジル
草 丈:80cm
花 期:6~9月
薬 効:腹痛、吐き気、便秘、消化を助け、整腸
分布生育場所:インド、地中海地方、ヨーロッパ

《書籍版・琉球薬草誌はこちら》