琉球薬草誌とは?

日本唯一の亜熱帯気候に属する沖縄県に自生する数多くの薬草のみならず、世界中の薬草を求め、採集・栽培・収穫してきた下地清吉の薬草知識と経験から、代表的な一部を整理しまとめた本から随時ご紹介。意外と知られていない薬草の飲み方、食べ方、使い方を独自の視点で解説しており、各方面から高い評価を得ている注目の一冊です。

[内容紹介]
名称(学名、和名、別名など)、特徴、花期、薬効、分布、採集と調製、栽培方法、有効成分、活用メモなど※掲載種により異なる場合がございます。

[掲載薬草一覧]
アオハンダマ、アカザ、秋ウコン、アキノワスレグサ、アシタバ、アマチャヅル、イシャナカセソウ、ウイキョウ、エンサイ、オオバコ、沖縄皇金、キダチアロエ、ギムネマシルベスター、グァバ、クコクミスクチン、グラパラリーフ、黒ウコン、黒人参、クワ、月桃、ゴーヤー、シモン1号、ジュリコン、白ウコン、スイートバジル、セダンデンドロイビン、接骨草、長生百薬、長命草、ドクダミ、ニガナ、ノニ、ハイビスカス、ハトムギ、春ウコン、紅クミスクチン、ボルトジンユ、マンジェリコン、紫ウコン、モリンガ、ユキノシタ、琉球ヨモギ、レモングラス、ローズマリー他…

琉球薬草誌

[単行本(ソフトカバー)98ページ

販売価格(税込): 1,000円
編 集:沖縄長生薬草本社
著 者:下地 清吉
ISBN 978-905237-21-1
発売日: 2015/8/3発行
商品寸法: 15.0 x 21.0 x 0.9 cm

《ご購入はコチラからどうぞ》